Member

教員(常勤)  :河原 大輔

教員(非常勤) :小澤 修一  三浦 英治  中尾 稔

学生(博士課程): 好村 尚記  松浦 貴明  村上 悠  西岡 陸    岡 宏貴

学生(修士課程): 岸 美里   磯部 伶緒  西村 隆宏  堀之内 翔吾  髙下 直樹    角岡 柚花    廣瀬 幸太    市來 守

役職 助教
氏名 河原 大輔
出身地 山口県
学位取得年 2010.3 熊本大学医学部保健学科 (学士)
2015.3 広島大学大学院医歯薬保健学研究科医歯科学専攻 (修士)
2018.3 広島大学大学院医系科学研究科放射線腫瘍学 (博士)
職歴 2010.4−2018.3 広島大学病院診療支援部放射線治療部門
2015.4−2018.3 広島国際大学 臨床助教(併任)
2018.4−2018.9 ミネソタ大学 留学
2018.4− 広島大学大学院放射線腫瘍学 助教
対外活動 日本医学物理学会 代議員
日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)放射線治療グループ医学物理ワーキンググループメンバー
日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)1408放射線治療医学物理研究事務局
日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)2110放射線治療医学物理研究事務局
医学物理士認定機構教育コース認定委員
日本医学物理士認定機構(JBMP)教育委員
JASTRO研究課題研究班メンバー
日本放射線腫瘍学会(JASTRO)Scriptガイドライン委員
日本放射線腫瘍学会(JASTRO)将来計画委員会AI小委員会(WG)委員
Frontier Oncology Editor
広島県放射線治療技術研究会多施設研究班 代表
研究内容 人工知能を用いた画像生成技術法の開発
人工知能を用いた治療予後予測システムの開発
癌細胞成長シミュレーションからみる最適な放射線治療法の開発
がん微小環境解析による放射線治療効果の解明
適応型放射線生物計算システムの開発
放射線における位置変動に対する線量堅牢性評価
モンテカルロ計算を用いたDual energy CT線量評価及び画質検討

役職 特任准教授
氏名 小澤 修一
出身地 愛知県
学位取得年 1995.3 立教大学理学部理学科 (学士)
1997.3 立教大学大学院理学研究科 博士前期課程原子物理学専攻 (修士)
2001.3 立教大学大学院理学研究科 博士前期課程原子物理学専攻 (博士)
職歴 2001.4−2004.3 独立行政法人理化学研究所基礎科学 特別研究員
2004.4−2006.3 独立行政法人日本原子力研究開発機構 博士研究員
2006.4−2006.6 順天堂大学 大学院医学研究科 助手
2006.7−2008.3 フロリダ大学 医学部 放射線腫瘍科 医学物理レジデント
2008.4−2008.6 立教大学 理学部物理学科 兼任講師
2008.4−2012.3 順天堂大学 大学院医学研究科 助教
2009.10−2-16.3 神戸大学 大学院医学研究科 非常勤講師
2012.4−2012.9 広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 放射線腫瘍学 特任准教授
2012.10−2015.3 広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 放射線治療連携学講座 寄附講座准教授
2013.3− RTQMシステム株式会社 代表取締役
2014.7− 特定非営利活動法人がんと闘う広島ネットワーク 理事
2015.4− 広島がん高精度放射線治療センター 医学物理士長
2015.4− 広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 放射線腫瘍学 特任准教授
2016.4− 神戸大学 客員准教授
対外活動 日本医学物理学会理事、代議員、教育委員会委員長、国際交流員会委員、大会支援委員会委員
放射線治療品質管理機構 理事、地域連携支援委員会委員
日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)放射線治療グループ医学物理ワーキンググループメンバー
日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)1408放射線治療医学物理研究事務局
医学物理士認定機構 専門試験委員会委員、国際交流委員会委員
日本放射線腫瘍学会 国際委員会委員、教育委員会委員
International Medical Physics Certification Board (IMPCB) Registry and Records Committee Member
Asia-Oceania Federation of Medical Physics (AFOMP)Education and Training Committee Member
研究内容 肺がん定位放射線治療臨床試験における物理的品質管理
高精度放射線治療における品質管理手法の自動化及び機器の開発
クラウドとIoTによる放射線治療の第三者評価システムの開発

役職 特任助教
氏名 三浦 英治
出身地 山口県
学位取得年 1995.3 広島県立保健福祉短期大学放射線技術学科 (学士)
1997.3 大阪大学医学部保健学科放射線技術学専攻(修士)
2001.3 兵庫医科大学医科学専攻生体応答制御系 医学物理学(博士)
職歴   大阪大学医学部附属病院 放射線部門
  大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部
  医療法人新明会 都島放射線科クリニック
一般社団法人広島県医師会 広島がん高精度放射線治療センター(現職)
研究内容 動きに強い放射線治療計画に関する研究
臓器の移動長の新しい評価方法の確立

役職 特任助教
氏名 中尾 稔
出身地 広島県
学位取得年 2009.3 九州大学医学部保健学科放射線技術専攻 (学士)
2011.3 九州大学大学院医学系学府保健学専攻医用量子線科学 (修士)
2015.3 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻 (博士)
職歴 一般社団法人広島県医師会 広島がん高精度放射線治療センター(現職)
対外活動 日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)放射線治療グループ医学物理ワーキンググループメンバー
研究内容 放射線治療の高度化に関する研究
放射線治療システムの第三者評価手法の開発

役職 博士4年
氏名 好村 尚記
出身地 広島県
最終学歴 広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科 医療工学専攻 (修士)
研究内容 放射線治療計画CTにおける呼吸性移動の確認に関する研究
人工知能を用いた脳腫瘍に対する省力化予後予測システムの開発
多施設小照射野線量検証

役職 博士3年
氏名 松浦 貴明
出身地 徳島県
最終学歴 広島大学大学院医歯薬保健学研究科医歯科学専攻 (修士)
研究内容 人工知能を用いた高精度放射線治療の線量精度予測

役職 博士3年
氏名 村上 悠
出身地 広島県
最終学歴 九州大学大学院医学系学府保健学専攻医用量子線科学分野 (修士)
研究内容 AIを放射線治療計画に応用する研究
予後予測に関する研究(Radiomics / Dosiomicsに関する研究)

役職 博士2年
氏名 西岡 陸
出身地 兵庫県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 Radiomicsと機械学習を用いた予後予測

役職 博士1年
氏名 岡 宏貴
出身地 広島県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 頭頚部がんに対する機械学習を用いた予後予測に関する研究

役職 修士2年
氏名 岸 美里
出身地 香川県
最終学歴 広島大学理学部物理学科(学士)
研究内容 AIを用いた卵巣がんにおける画像データ/遺伝子発現データの統合解析
ひとこと 理工系出身で不安な事も多いですが、「けせらせら」の精神で色々なことに挑戦していきたいと思います!

役職 修士2年
氏名 磯部 伶緒
出身地 愛媛県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 非小細胞肺癌における医用画像/遺伝子発現データに基づく予後推定AIモデル構築
ひとこと 知的好奇心の赴くままに研究を進めていきたいと考えています。また、医学物理分野の研究を通して更なる学びが得られるよう研鑽を積んでいきます。

役職 修士2年
氏名 西村 隆宏
出身地 大阪府
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 人工知能を用いた自動領域抽出に関する研究
ひとこと 医学物理と研究の知識・技術を習得し、臨床で貢献できるよう日々精進して参ります。

役職 修士2年
氏名 堀之内翔吾
出身地 鹿児島県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 近赤外線カメラによる患者呼吸モニタシステム
ひとこと 私は医学物理士の資格取得を目標として大学院に入学いたしました。資格取得に向けて日々勉強を積み重ねていきます。

役職 修士2年
氏名 髙下 直樹
出身地 広島県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 適応型生物学的線量ベース治療計画システムの構築
ひとこと 広島大学大学院での二年間を実りのある学生生活となるよう精進し、研究活動に力を入れていきます。。

役職 修士1年
氏名 角岡 柚花
出身地 広島県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 脳腫瘍治療後の生化学情報を説明可能な治療効果予測
ひとこと 念願の大学院生になれたので、研究もほかのことにもチャレンジしていきたいです。よろしくお願いいたします。

役職 修士1年
氏名 廣瀬 幸太
出身地 愛媛県
最終学歴 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科 (学士)
研究内容 次世代型自動輪郭システム開発
ひとこと ‘小さなことからコツコツと’の精神で日々努力したいと思います。

役職 修士1年
氏名 市來 守
出身地 鹿児島県
最終学歴 藤田保健衛生大学衛生学部診療放射線技術学科 (学士)
研究内容 Tomo Therapy治療計画技術に関する研究
ひとこと 医学物理・品質管理・治療計画について研鑽し、臨床に還元できるよう努めます。